pageimg

診療科目 《脳神経内科 》

福田総合病院の脳神経内科は、神経変性疾患など、神経難病の診察も行っております。
患者様のプライバシーは完全に保護いたしますので、どうぞご安心ください。

脳神経内科の主な治療内容

さまざまなストレスによって「眠れない」「食欲がない」「落ち着かない」といった症状を“こころの風邪”として経験される方は少なくありません。
しかし、そのような不調が長引いていたり、深刻な“うつ病”や“睡眠障害”等の精神疾患を患っている方の数は、4大疾病で最も多い糖尿病を大きく上回り、がんの2倍に上ります。
こころの病も他の病気と同様に、症状を改善して生活への支障を最小限にするために、早期の受診や治療が大切です。
当科は“こころの医療”を身近なところで提供し、皆様の心身の健康をサポートできればと考えています。
診察ではお話を丁寧にお伺いし、お一人おひとりに合わせた治療やアドバイスを行っておりますので、このような症状でお悩みの方はどうぞご相談ください。


◆キーワード◆

  • 脳神経内科、プライマリケア
  • 睡眠医療

診療担当医

常勤 兒玉 光生

image
2022年4月に当院に着任いたしました。
総合内科、神経内科を専門とし、筋電図、睡眠脳波 PSG等を得意としています。
神経内科と睡眠医療のエキスパートとして、地域の皆様にとって信頼できるかかりつけ医となります。

<所属学会>
日本内科学会、日本神経学会、日本臨床神経生理学会、日本脳卒中学会、日本睡眠学会、日本認知症学会
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本神経学会神経内科専門医・指導医
  • 日本認知症学会専門医・指導医、認知症サポート医

経歴

1988年3月 京都大学医学部卒業
1995年3月 京都大学医学研究科博士課程修了
京都大学医学部附属病院、住友病院、滋賀医科大学分子神経科学センター(学外研究員)、兵庫県立塚口病院、洛和音羽病院、国家公務員共済組合連合会京阪奈病院(現 枚方公済病院)にて勤務。
枚方公済病院では神経内科部長を務める。
2022年4月 福田総合病院 入職



ページ先頭へ戻る
Copyright (C) Fukuda General Hospital. Co., Ltd. All Rights Reserved