pageimg

初めて受診される方へ

福田総合病院は、京阪電車「御殿山」駅すぐそばのため、非常に交通の便の良い場所に位置しております。
主な診療科は、内科・外科・整形外科・神経内科・循環器科、もちろんその他の診療科もご用意しております。
詳しくは診療科目のご案内をご覧ください。

休診日は日曜日・祝日です。土曜日は午前診のみ診察を行っております。

曜日により診療科目が異なりますので、ご確認のうえご来院ください。

外来患者様へ

以下に、診察の流れについてまとめました。ご来院の際は、保険証類・お薬手帳(お持ちの方)をお持ちください。

診察受付

診療受付

保険証をお持ちのうえ、受付カウンターにて診察のお申込みをしてください。
保険証は受付確認終了後、すぐにお返しいたします。

問診表記入

問診表記入

受付でお渡しする問診表に必要事項をご記入ください。
当院は予約制(一部予約有り)ではありませんので、順次受付をいたします。
受付が終わりましたら、診察待合室にてお待ちください。

診療

診療

診察の順番になりましたら、お名前をお呼びいたしますので、診察室までお越しください。

お会計

お会計

診察が終了いたしましたら、会計計算が終了するまで、受付前の待合室にてお待ちください。
会計計算ができましたら、お名前をお呼びいたします。

投薬

投薬

当院は院外処方を実施しておりますので、会計時に院外処方箋をお渡しいたします。
処方箋を院外調剤薬局にお持ちいただき、投薬を受けてください。
薬のお会計は別支払いです。

他院よりの紹介(CT・MRI検査の受診も含みます)にてご来院をされる方も保険証は必ずご持参ください。
診療時間外の急患の方につきましては、専門外などでお受けできない病状の場合もありますので事前にお問い合わせください。

ご入院患者様、およびご家族の皆様へ

入院を指示された場合は、当院受付での入院手続きや入院準備品の用意が必要となります。
詳しくは入院のご案内をご覧ください。

高額な入院費用の補助を受けられる制度があります

長期の入院等で医療費が高額になる場合は、限度額適用認定申請制度や高額療養費制度等をご利用いただけます。
※いずれも、個室料などの実費分・食事負担に関しましては、支給対象外ですのでご注意ください。

【限度額適用認定申請制度】
これから支払う予定の医療費について、あらかじめ手続きをしておくことで窓口での支払いが一定の金額(自己負担限度額)までとなる制度です。
手続き後、一週間程度で「限度額適用認定証」が発行され、その認定証を医療機関の窓口に提示していただきます。有効期限は、申請月の初日から最長で1年間となります。

【高額療養費制度】
すでに支払っている医療費について、一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻される制度です。
払い戻しは、医療機関から提出される診療報酬明細書(レセプト)の審査を経て行いますので、診療月から3ヵ月以上かかります。医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、上記の限度額適用認定証を提示する方法が便利です。

面会について

- 面会時間 -
平日・土曜 15:00~20:00
日曜・祝日 11:00~20:00

詳しいご案内はお見舞いの方へをご覧ください。

証明書・診断書などの依頼について

image
入院中および退院後に各種証明書・診断書など(生命保険など)が必要になりました場合は、1階受付にお申し出ください。
また、当院所定の診断書(病欠による会社提出用・交通事故での警察提出用など)が必要な場合は、各病棟ナースステーションにお申し出ください。
ページ先頭へ戻る
Copyright (C) Fukuda General hospital. Co., Ltd. All Rights Reserved